MENU

私たちの目指すもの

信州・姫木平『森のまなびや』は、霧ケ峰高原の湿原を水源とし、車山/霧ケ峰高原を背にした豊かな森林地帯で植生が豊かな自然に恵まれた「姫木平別荘地」を拠点として信州・長和町の自然環境・体験施設及び個人工房などと連携・協働し体験・体感の旅を企画・運営しています。

私たちは第一に「観光と自然環境の共存」を理念として、協賛する宿泊施設に滞在し、自然環境の不思議と観察、保護について学び、森の暮らし、田舎暮らしを知る、自然と対話する創作活動の歓び・・・を、「遊びながら学ぶ」ことを主体として体験・体感プログラムを提案しています。

  • 森林の生態、自然保護、動植物観察などを、歩き、遊びながら学ぶ自然観察体験学習
  • 生活文化、歴史文化、農業・林業、食文化など、体験・体感を通じて学ぶ田舎暮らし学習
  • 森の暮らし夢工房、食文化無芸塾、野外料理“のあそび”、など自然のなかの創作活動

私たちは二つ目に「知り、遊び、学ぶ」から創造性を養っていただくことを理念に、小・中・高等学校が実施する自然教室や野外学習の体験学習プログラム「森の達人塾」を提案しています。また、変化する学習要綱に伴うプログラムを企画し、ご提案・ご検討いただく運営をさせていただいております。

体験学習プログラムの実施は、地域で普通の暮らしをする人々が案内人(インストラクター)で参画します。地域の生活文化に学び、案内人と交流して農業、林業、食文化など体験を通じて、田舎の自然と生活環境のなかで歴史や文化、自然の恵みを学んで戴く体験学習を心がけて実践しております。