オフィシャル踏破ツアー 第3回 Region C

オフィシャル踏破ツアーを愉しくのご提案

① 踏破は、各Regionをルートガイドとご一緒にゆっくり歩き自然を鑑賞して戴くプランです。
② ゲストハウスご1泊で二つのRegionを踏破します。ご宿泊でない方も参加いただけます。
③ 各Regionの集合・解散場所(各案内欄を参照)までゲストハウスで送迎(確認要)いたします。
④ ツアー 第1回A踏破・宿泊・B踏破 第2回C踏破・宿泊・D踏破。第3回E踏破です。
⑤ ゲストハウスの検索はコチラ>>>から、お問合せは、0268-71-6498 ゲストハウスセンターへ。

名峰に囲まれた尾根道をゆっくりガイドと歩く

八島湿原〜湿原を周遊して鷲ヶ峰から和田峠へ

202279 土曜日 / 9,900/1名様

霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルは日本列島を縦断する中央分水嶺にあり信州の山々を眺望、四季折々の草花が観賞できる絶好のトレッキングコースです。豊富な経験を持つ公認ガイドとゆっくり歩きオフィシャルツアー特典をGET!

ツアー基本情報

開催日
2022年7月9日 土曜日
定員
8名(最少催行人数6名)
参加費
9,900円(税込)/1名様
※ 参加費は 遂行決定通知でお振込手続きのご案内をいたします。
(※ 催行確定の場合、参加費お振込み案内及び実施計画書兼案内書をお送りします。)
参加費に
含まれるもの
お弁当、ガイド料、保険、移動費
参加条件
10歳以上の健康な方
集合場所/日程
集合11:00   ※受付11:00〜 / 集合・解散場所:八島ケ原湿原駐車場
公共交通利用の方は西白樺湖駐車場から集合場所に主催者負担で移動可能です。
八島ケ原湿原11:30踏破開始〜15:30 頃和田峠 踏破終了、和田峠>>主催者負担で集合場所に送迎。解散、宿泊者はゲストハウスが送迎
集合場所へは各自計画ください。  茅野駅>>白樺湖へは公共交通で移動可能です。
お申込・お問合せ先
信州・長和町観光協会トレイル運営部会 エコミュージアムながわ
電話:0268-71-6498
ツアーのお申込みフォームはコチラ
お申込締切
ツアー開催日の1週間前まで
催行可否について
催行可否は一週間前に確定し、中止の場合のみご連絡させていただきます。
主催/企画/運営
信州・長和町観光協会トレイル運営部会 エコミュージアムながわ
後援
長和町、信州・長和町観光協会、長門牧場、信州・長和町観光協会トレイルゲストハウス

スケジュール

1DAY
1日プラン

9:00集合(前記のとおり)〜12:00ごろ昼食〜15:00ごろトレイル終了〜16:00ごろ集合場所にて解散

オフィシャル踏破ツアー 特典

● 集合場所から踏破開始場所にお送りします。
● 全5回参加の完全踏破者には「踏破認定証」を無料進呈(通常1000円)!
● オリジナル・ピンバッチを300円で購入いただけます!

ピンバッジ
Regin C

踏破証

コースガイド

クリックでpdfファイルが表示されます ※このマップでトレイルを歩くことは出来ません

このコースは短いので八島湿原を周遊してから鷲ヶ峰を目指すのもおすすめです。八島ビジターセンター(トイレ使用可)から湿原の木道を右に歩き、鎌倉武士が流鏑馬などを競い合った旧御射山へ、そのまま奥霧小屋に向かい、RegionBで歩いた八島湿原の木道を進みます。 八島湿原は標高1630m、ミズゴケ泥炭層が12,000年をかけて堆積した高層湿原で国の天然記念物に指定され、特別保護地区でもあります。

湿原から北へ、霧ヶ峰高原西端のピーク鷲ヶ峰へのルートは急傾斜の登りです。八ヶ岳や蓼科山を背に、霧ヶ峰高原の広がる眺望は四季を通じて楽しめます。頂上から急斜面のルートを下り、新和田トンネルの上を越えて、ビーナスラインとR142が交わるトンネルを過ぎると中山道最大の難所といわれた和田峠、古峠の碑があり終点です。下諏訪宿方面が眼下に広がります。

○難易度 ★★★★★

鷲ヶ峰から和田峠までの距離はさほど長くないのですが、アップダウンの繰り返しです。コース最後の和田峠古峠は特にきつい登りルートです。

最高標高
1,798m
最低標高
1,511m
標高差
287m